ぶどう栽培方法特徴

 食べた人に喜んでもらえる 安全で美味しく高品質な ぶどうが出来るように…

  • 有機質100%の原肥を施肥、有機アミノ酸等の使用
  • 皮むき(冬)、傘・袋かけなどの作業を適時行い 農薬の使用を なるべく抑える
  • 畑の中は、除草剤を使用しない
  • 適正収穫量に努める 房数は、少なめ 大きさは、適正にする

 

<2019年 9月 23日>

今年は、長梅雨、雹(ひょう)の影響で、病気が多く、手間がかかるうえに収穫量が減ってしまうというぶどうの栽培が非常に難しい年でした。おかげさまで、産地直送ぶどうの出荷作業もほぼ終わりになり、やっと一息つけそうです。
人気のシャインマスカットが完熟を迎え一段と美味しくなっています♪

9/22 「甲斐路の老木」今年も頑張ってくれました。

9/22 「茜(ルーべルマスカット)」
今年は、夜の温度があまり下がらなかったせいか、色が上手く入りませんでした。
着色を促すため 女優さん並みに光を当ててます。

9/13 甲斐路
ぶどうの女王 なかなかきれいな色が出ませんでしたが、やっと色付きました。

9/13 クイーンニーナ
ぶどうらしい香りと甘さで人気の品種。こちらも色が…

9/13 甲州
凹んだ粒と破けた葉っぱは雹によるものです

9/8 新品種「恋人」
シャインマスカットの子供です。来年はきれいな形に出来るかな…
9/7 シャインマスカット
大人気! 一気に主力品種になりました!

8/31 こだわり特選 2kg 綺麗な3色になりました。

9/22 早朝もいだぶどうをその日のうちに箱に詰め発送します。




<2019年 8月 25日>

日中は相変わらずの暑さですが、朝晩は少し涼しくなってきました。
おかげさまで巨峰の収穫も終わりになり、藤稔、ピオーネ、シャインマスカット、クイーンニーナの収穫が始まりました。暑さのせいか着色がいまいちだった品種も段々と色づき始めました。

8/25 主力品種「ピオーネ」の収穫が始まりました。
黒ぶどうは色々な品種が登場していますが、ピオーネを超える品種は、今だ登場していません。


8/25 「茜(あかね)」
ルーべルマスカットの特別栽培です。着色が心配でしたが、段々と色づき始めました。

8/25 大玉で、ゼリーのような柔らかい食感が人気の「藤稔(ふじみのり)」も収穫になりました。

8/25 お待たせしました! 「シャインマスカット」様!! 収穫になります!!!



<2019年 8月 17日>

長い梅雨がやっと開けたと思ったら、今度は連日の猛暑日です。先日今年3度目の雹がまた降ったりと、今年の天候は、ぶどう農家泣かせです。
デラウェアーの収穫も終わり、黒系ブドウの巨峰やブラックビートの収穫が始まりました。

8/17 「シャインマスカット」
美味しそうな色になってきました。糖度も高く酸味も少ないぶどうなのでもう食べられますが、ちゃんとした味になるまで、もう少し我慢!

8/17 「ブラックビート」
真っ黒に色づきました。例年より少し遅めでしたが、やっと収穫になりました。

8/17 「ピッテロビアンコ」

8/10 「クイーン ニーナ」
色付き始めました。きれいに着色するよう地面にシートを敷いてみました。

8/10 「甲斐路」粒が大きくなりました。まだ色づき始めていません

8/17 ぶどう盆栽が完成しました。

8/17 巨峰の出荷 傷んだり未成熟の粒を除く作業が今年は多めで…



<2019年 7月 29日>

長い梅雨もやっと明け、待ちに待ったぶどうシーズンが始まります。
例年より数日遅れ気味ですが、ほぼ例年どおり成育しています。緑一色だったぶどう畑に赤や紫の色が入ってきました。

7/28 「デラウェアー」 収穫が始まりました。
連日の雨で割れた粒も多少見られますが、良い出来になってます。

7/28 「巨峰」真黒に色づき、ぶどうらしい良い香りもしてきました。一粒つまんでみましたが、まだ 酸っぱい!

7/28 「シャインマスカット」 緑色が少し薄くなってきました。


7/28 「ピオーネ」色がポツポツ入ってきました。



<2019年 7月 22日>

長い梅雨もそろそろ明けそうです。今年は、雹が2回も降ったり、梅雨の長雨、日照不足と厳しい気象条件で成育が心配でしたが、例年通りのぶどうが出来そうで一安心です。
やっと作業中が一段落したので、前に撮った写真を…

7/13 「ブラックビート」 粒がどんどん大きくなってきました。


7/7 だんだん粒が膨らんできました。


7/6 シャインマスカット 「摘粒」ひと房ずつ粒を抜いて形を整えます。

 
7/6 サニードルチェ


6/29 シャインマスカット 粒がどんどん大きくなってきました


6/22 新品種…?。


6/22 デラウェアー


6/22 ブラックビート 「摘粒」ひと房ずつ粒を抜いて形を整えます。


5/25 花が咲き始めました
「房作り」 房を切り詰める作業で大忙しです。


5/25 「巨峰」色々な品種の花が咲き始め大忙し…。


5/18 雹で葉っぱが破けたり、枝に傷がつきました


5/18 だんだん枝が伸びてきました。


5/18 「デラウェアーのジベ処理」
 種なしにするためひと房ずつコップで薬剤に浸します。
 最近は、種なしぶどうが主流になってきているので色々な種類でジベ処理を行います。





→昨年の様子



働く車
  • 赤ちゃんぶどう

  • ぶどうの花